スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

睡眠と寝具について

一日の1/3は布団で過ごすといわれています。この布団や枕などの寝具が快適でないと質の良い睡眠を得られません。
今お使いの寝具はいかがですか?心地よいでしょうか?

質の良い睡眠には枕が重要
枕はどのようなものをお使いでしょうか?素材は様々で綿、低反発、そばがら、ビーズなどがあります。
あまり高いと首が疲れてきたり、低すぎたり、柔らかすぎたりすると眠りに良い影響を与えない場合もあります。
しかし、人それぞれの好みの問題があります。

低い枕が好きな人もいれば、高い方がグッスリ寝られるという人、または枕は一切使わないという人もいるので自分にあった枕選びをすることが大切です。

枕を変更して質の良い睡眠をとりたいという方は「オーダーメイド枕」を使用してみるのはいかがでしょうか?
自分の首の形などを調べて最適な高さにあわせて作ってくれます。

敷布団・マットを変えて質の良い睡眠を実現
硬すぎるのも体に負担がかかりますし、やわらかすぎるのもいけないといわれています。これも好みですが朝起きて腰や体が痛い、寝返りを打つときに痛いなどがある場合にはマットなどを入れてみると良いかもしれません。
シーツも自分の好きな肌触りのシーツにすると気持ちよく感じます。
つるつるの生地やタオル生地、好きな生地のシーツにすることはおすすめです。

季節ごとに寝具を変えよう
季節にあった寝具を使うことは質の良い睡眠をとるには重要です。
冬の寝具を夏もそのまま使っていて暑くて、熟睡なんてできませんよね?
夏には夏の寝具。冬には冬の寝具を使いましょう。

質の良い睡眠のとり方は正解がありません。自分なりの快適な空間や寝具などを見極めることが重要になってきます。
スポンサーサイト
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

豊橋メイツ睡眠クリニック スタッフ

Author:豊橋メイツ睡眠クリニック スタッフ
日々の小ネタをまったりと更新。

地図
地図羅
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。