睡眠不足症候群

日本人の睡眠時間は年々短くなっています
2010年度の統計調査によると、
「ここ50年で1時間も短くなった
という結果もでています
その影響で、近年になって増えてきたのが
「睡眠不足症候群」です

睡眠不足症候群の症状としては・・・
・3ヵ月以上ほとんど毎日
日中の強い眠気に悩まされている
・年齢相応の睡眠時間よりも短い
・休日の睡眠時間が、平日よりも長くなる
・十分に睡眠時間を確保すると眠気症状が解消する
・他の病気のせいで眠くなっているわけではない
となっています

また睡眠不足症候群は大きく3つのタイプがあります。
タイプ別の原因、傾向と対策をまとめました

①多忙タイプ
受験生や社会人に多くみられるタイプです。
連日連夜、睡眠時間を削りながら仕事や
勉強をすることが習慣になってしまっています。
★対策★
現状のまま続けていくと、
確実に仕事や勉強の能率が下がってしまいます。
可能な限り仕事や勉強のスケジュール、
効率を見直してみましょう。必要な睡眠をとった
場合と取らない場合、どちらが最終的に
最もよい結果になるか考える必要があります

②夜更かしタイプ
自分の趣味などのために睡眠時間を削っているタイプです。
パソコンやスマートフォンなどでつい夜更かしをしてしまったり、
好きなことに熱中していて気がついたら深夜だった、
ということが多い方、要注意です
★対策★
日常生活に支障が出ている場合、スマートフォンや
パソコン、テレビをオフにし、睡眠時間を削るのをやめて
十分睡眠を確保しましょう!!
また、明るい照明を暖色系に切り換える・アロマやお香をたく・
歯磨きをする・ストレッチやマッサージをすることは
心地よく眠れるのでオススメです

③ロングスリーパータイプ
ある程度の睡眠時間を確保しているはずなのに
症状が出てしまう場合。
★対策★
必要な睡眠時間が
通常より長い(8時間以上)場合が考えられます。
必要な睡眠時間は人それぞれ全く異なるものなので、
自分の必要な睡眠時間を把握して
十分な睡眠時間を確保しましょう。

当てはまる方は試してみてください





カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

豊橋メイツ睡眠クリニック スタッフ

Author:豊橋メイツ睡眠クリニック スタッフ
日々の小ネタをまったりと更新。

地図
地図羅
リンク