秋といえばスポーツの秋!!

今年の夏は記録的な暑さでしたが、皆さんは体調など崩さずにすごせましたか?
夏が終わり、季節は秋になりました。あいかわらず暑く、寝苦しい夜が続きます
少しずつ秋らしく過ごしやすい日が増えるといいですね
そして、秋といえばスポーツの秋!!
今回は、運動についてのお話していきたいと思います

一般的に「秋」と呼ばれるのは、9~11月。
この時期は、「スポーツの秋」だけでなく、「食欲の秋」でもあります。
秋に食欲が増すのは、美味しい食べ物が旬を迎えることだけでなく、
冬に備えてエネルギーを蓄えようとするカラダの機能も関係しています。
そのため、食欲が旺盛になり、体脂肪が増えやすくなります。
また、その一方で夏が終わり秋になるころが、1番基礎代謝が高まり、運動することでさらにアップします。
秋にスポーツを取り入れることで、冬太りが撃退できるかもしれません

○運動による傷害を防ごう!カラダと会話をしながら快適な運動を!
テレビや雑誌、インターネットなどでさまざまな運動が紹介されています。
健康づくりのために運動しても、かえって膝や腰などを痛めてしまったという声も
耳にします。運動する際には以下の点に注意してみてください

・絶対に無理をせず、気持ち良いと思える範囲で行う
・ウォームアップとクールダウンを行う
・水分補給をこまめに行う
・伸縮性や通気性のある、運動にふさわしい靴や服装で行う
・運動量は徐々に増やす

そして、自らのカラダと会話をしながら行うことが大切です
今、どこの筋肉が使われているか、使っている関節に違和感がないか、
苦しくないかなど、常に自分のカラダを観察しながら行うと良いです

○運動は苦手…という方におすすめ
ポイントは今より少しカラダを動かす事。そして何より継続させることです。

・普段の姿勢から気をつける
“筋トレはきついから~” と言う方、 “膝、腰が痛いから~”と言う方!!
まずは普段の生活で出来る運動から始めてみませんか?

例えば…脊柱起立筋(背中の筋肉)は身体の中でも一番大きな筋肉で、姿勢維持に大切です。
テレビを見ている時の姿勢・食事中の姿勢等、普段から姿勢を良くしているだけでも、
ちょっとした運動と言えます。椅子に座ったまま膝の上げ下ろしをすると
お腹や太ももに刺激を与える事ができます。

20歳代前後と50歳代前後を比較すると、腹直筋(お腹の筋肉)は約25%、
大腿四頭筋(太もも前側の筋肉)は約15%減少するという研究結果があります
大腿四頭筋は動かしていても加齢により1年で1%、
動かさないと2日で1%も減少してしまうそうです
加齢や整形外科的な痛みがあって動かせない、もしくは動かさないと、
筋肉が落ちて日常生活に支障が出てしまいます
なるべく運動し、筋肉量を多く(貯筋)しておく事が大切です

・大きな筋肉を動かす
体脂肪燃焼には筋肉を動かす事が大切です
そして大きな筋肉を動かした方が消費するエネルギー量は大きくなります。
脚には全身の筋肉の約25%、脚・お尻を合わせると約35%の筋肉が詰まっています。
良い姿勢(お腹やお尻の筋肉も使いながら)で、太ももを使った運動である
ウォーキング・スクワット・ジョギング等が脂肪燃焼にはおすすめです
昔は30分以上続けないと脂肪は燃焼しないと言われていましたが、今は“10分を3回に分けても良い。”とされています。
ゆっくりで良いのでまずは1ヶ月続けてみましょう
体重60kgの人で、普通に歩いて約30分又は早歩き約20分、ジョギングなら1kmで100kacl消費します。

日々の生活に運動を取り入れながら生活するように心がけていきましょう

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

豊橋メイツ睡眠クリニック スタッフ

Author:豊橋メイツ睡眠クリニック スタッフ
日々の小ネタをまったりと更新。

地図
地図羅
リンク