脳の興奮を鎮めるためのツボについて

ゆったり眠れるようにするために、脳の興奮を鎮める4つのツボをご紹介します。
ツボを押す時は、力を入れ過ぎないように注意しましょう。

●百会(ひゃくえ)●
さまざまな健康効果をもつ万能のツボ。ストレス、不眠、自律神経系などに効果があります。
ツボの位置は、両耳から頭頂部へ向かう線と、鼻の延長線上が交わる部分です。両手の中指を立てて百会に当て、真下に向かって押しましょう。

●安眠(あんみん)●
耳の後ろの骨の出っ張りの下辺り、押して「痛い」と感じるところが「安眠」のツボ。
快眠や熟睡に効果があります。親指で5~6回押しましょう。

●風池(ふうち)●
首のつけ根の両脇のくぼみで、いちばんへこんでいるところが「風池」のツボ。
両手の親指を当ててぐっと押し込むと、リラックス効果と同時に、肩こりや首こりにも効果があります。

●失眠(しつみん)●
かかとのふくらみの中央にあるツボで、たかぶった神経を落ち着かせて眠気を
誘う効果があります。ツボ刺激用の棒で押すか、青竹踏みでも効果があります。

布団に入る直前に、これらのツボをじっくり押してみましょう。
頭の中がジンワリゆるみ、静かな眠りに入ることができます。指やツボ刺激用の棒で押す以外に、お灸でも効果があります。
貼るだけのものや、火を使わず煙も出ないタイプなどさまざまな種類があり、手軽にお灸の効果を得ることができますので、好きなやり方でぜひ実践してみてください

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

豊橋メイツ睡眠クリニック スタッフ

Author:豊橋メイツ睡眠クリニック スタッフ
日々の小ネタをまったりと更新。

地図
地図羅
リンク